ブログ人生楽しもう

60分耐久おままごと

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日
お泊りになった
リピーターさん

はじめて
ふたりきりで

お付き合い
させていただきました

なんと
独身女性です

わくわくです

えっ?

年齢おいくつかって?

3才・・・です

 

すみません

おままごとっす

ええ

60分も、です

いやーー
楽しかったですよ

積み木を
お城にみたて
10個くらいの人形で
いろんなシーンを演じるのは。

もうすっかり
童心に還ってましたっ

でも

そこは
人生台本ディレクターっす

いろいろネタを
考えながら

遊んでいましたっ

結論から言うと

人生を楽しく生きる
エッセンスがあるなあって
発見しました

それは

「手放す」
「ゆだねる」
「押し付けない」
「決めつけない」
「傾聴」
そして
「気持ち」

でした

もうホント
いろいろ手放さないと
おままごと60分続けられませんって

お帰りの前でした

宿のお会計や
お帰りのしたくの手伝いや段取り

・・・すっかり
相方さんに任せました

「ゆだねる」は
遊びの内容が
同じことの繰り返しでも
さっきもやったよ
なんて言わずに
テクノ音楽みたいに
繰り返しの美学だと思って
繰り返し回数は
相手のお子様にゆだねる
です

そして

繰り返しの時に
「次はなになにだよね?」
って、常識や慣例など
押し付けない

価値観を押し付けない
価値観は
ひとそれぞれだから

食べたら次は片付けようね
食べたら次は寝ようね
など
次の動作を

決めつける言葉を発しない

それは、遊びの動作を
制限しています

人生は可能性に満ち満ちている

相手の行動を
制限するような言葉なんて
だれも言えないんです

えがく人生は
ひとそれぞれなのですから

だったら
おままごとで
何を会話するのかって
それは
先ずは「傾聴」
からです

ようく聞いて

相手の女の子が
イメージしている場面設定を
こちらから聞くのです

これはこう?

これはこうなの
って
ちゃんと説明してくれます
説明はちゃんと最後まで聞きます

そして
自分でも
登場人物をイメージして・・・

この登場人物は
どんな気持ちかな?


質問すると

えっとね
○○ちゃんは
おなかいっぱーい!
○○ちゃんは楽しいのー!
って

どんどん
遊びがリアルになってゆき

夢中に
なっていきます

そして

気が付くと
60分が経過してる

会計も
帰り支度も
整っている。。。

しかも
お子様はめっちゃご機嫌♪

みんな笑顔でした

おままごとにも

ほっこりな
人生を
送るための
エッセンスがあるんだなあと
気付きました

長文となりましたが
最後まで
お読みいただき
ありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ほっこりコラム】